吉田整体からのお知らせ

ようこそ吉田整体のお知らせページへ。
ここでは、国分寺駅から徒歩3分にある整体院 「吉田整体」で開催される講座・イベント・ワークショップの情報をお伝えいたします。

参加された皆さまからの成果報告やうれしい後日談をたくさんいただきました。 【これまでご参加いただきました方の声をご紹介いたします。】

0

     

    ほんしつHONSHITU

    AUTHENTICITY LIFE LONG METHOD

     

    あなた自身の大切な「ほんしつ」を見つけて、あなた自身の「ほんしつ」を大切にしていくための AUTHENTICITY LIFE LONG METHOD 少しでも多くの人が自分らしく生きていくことができる世の中になると良いとすごく思ってできたメソッドです。一緒に広げていけたらとても嬉しいです。

     

     

    参加された皆さまからの成果報告やうれしい後日談をたくさんいただきました。

     

    【これまでご参加いただきました方の声をご紹介いたします。】

    (2016.1.27 マスターコース0期終了後 フィードバック 逐語録)

     

     

    いとう:どんな感じですか?今からインタヴューを。

     

     

    Y:私は本当に自分感覚というか、大げさにドラマチックではなく、

    しっかりと確実に今までと違うぞっていう感覚を味わっています。

    で、自分がこれをやっていけばいいんだなとか、

    さっきも先生の話にあったんだけど、

    これは自分はやらなくてもいいんだなっていうことが、

    ちゃんと選択できています。

     

     

    いとう:日常に活かしてることって?具体的には?

     

     

    Y:日常に活かしていることは、

    一日の時間って仕事がほとんどメインになるんですけど、

    なんだろうな、はやいですよね。

    今までだったら、例えばひとりのクライアントさんとか、

    この人はどうしようとか、あの人はどうしようとか、

    いろんなことをいっぱい考えなければいけなかったんだけど、

    そういうことをあまり考えなくなってきましたね。

    あっ、気が長くなった。すごく。

    あの、クライアントさんの、今この人をなんとかしなきゃって、

    すごく思ってたんですけど、

    その人自身のことを信頼、信用できているんだと思います。

    大丈夫だ、可能性とか、で、それすごく大きいと思う。

    気が長くなった。

     

     

    いとう:いいですね。カラオケみたいですね。

    マイク持つと離さないみたいな。マイクもってもらうといっぱい喋ってくれるの。(笑)(笑)(笑)

     

     

    Y:はい。(笑)(笑)(笑)

     

     

    いとう:直後としばらくたってから、どうです?

     

     

    Y:直後はね。すごい、ぼやぼやぼやぼや、

    ぼやっていう感じだったんですよ。

    それで、ちょっとなんかやんなきゃとか、

    やったことをなんかまとめなきゃとか、

    それとさっきのマップとか作んなきゃとか。

     

     

    いとう:量が多いもんね。

     

     

    Y:そうなんですよ。すごい考えてて。なんだけど、ちょうど終わって、

    あ、年末か、年末挟んだのね。お正月を。

    それで、お正月にファイル類とかを整理整頓して、

    なんか、テプラとか買ってきてね。

    こうきれいにしてっていうので、

    そこからこうすっきり、ちょっと。

    で、自分自身の感覚も、自分で観察できるっていうか、

    あ、すごくいいところにいるなっていうのが、

    感覚として自覚できる。

     

     

    いとう:こういうのリピートするとね。

     

     

    Y:そうそうそう。だからタイミングよく、

    0期の第2が始まってくれるのを、今、すごくいいだろうなっていうか、

    予感というか、確信といっていいかもしれないですね。

     

     

    いとう:マイク回してください。

     

     

    S:私が一番いいなって思ったのは、なんか自然なかんじでできるっていう、

    なんか気負わないとか。うん、私は自信ないとか、

    かっこ悪くちゃ嫌だなとか、

    そういうのがあったんだけれども、

    そういうのが自然とこう、程度が自然と低くなってきている。

    で、気がついたら、

    何か、ああ、私、自分の好きなことで動いているなっていう、

    感覚がもてたのが、一番楽しいって感じがします。

    楽しいし、そう、そんな感じがしてて。

     

     

    いとう:日常の変化はどうですか?

     

     

    S:日常の変化は、フットワークが軽くなりました。

    うん、で、フットワークが軽くなって、

    間違えることもあるんだけども、なんかそれでも、

    うん、あ、乗ればいいんだなとか、

    このまままた直せばいいんだなとか、

    フットワークの軽さのできている自分がなんか楽しいな、

    やっぱ、楽しいっていうのが私の基本なんだなっていうふうに感じてます。

    で、あと、これは自分がやるときが来てるんだなと、

    そういう感覚が、あの、自分の中で自然にあるので、

    人と比べないで、自分の感覚を信じていいんだな〜みたいな感じのところで、

    そういうの意識してないんですけど、

    いいなって思う感覚。

     

     

    W:さっき判断ができるようになったって言ってたのは、そういう感じ?

     

     

    S:近いかもしれない。

    で、あの、知らないうちに動いてるんだけども

    日常で活かしてるのは、私あまり書くのってやらなかったんだけども、

    ちょっと書いて、自分のしたいこととかね、

    そうそう、目で見てわかるっていうのが、

    私にとっては新鮮だったので、自分で整理できたり、

    これは私にとっては優先順位だと低いなとか、

    こっちがいいなって思ったりとか、

    ちょっと全然逆のことを言ってるようだけれど、

    両方が自分の中で起こってるって感じがして、

    うん、楽しいがやっぱり基本かなって感じがしています。

     

     

    いとう:更に活かしていきたいみたいな感じ?

     

     

    S:更に活かしていきたいってことは、

    自分の感じたこの感覚を、

    少しでも伝えていけたらなっていうところにあるし、

    きっと、私がそういう生き方をして、感じてくれる人は感じてくれるし、

    あとは、こういうファシリテーターとして、

    あえて伝えるってこともできたらいいなって思います。             

     

     

    いとう:じゃあ、Tさんにマイク。小学校の遠足みたいだね。

    これ面白いね。

     

     

    全員:(笑)(笑)(笑)

     

     

    T:えっとですね。さっき先生がおっしゃったリアライズの時に

    いろいろと出てきたんですよね。日にちとか。

    どういうことをするか。結構具体的に。

    何日に何をする、何日にこうする、とか。

    なんかこう、ふっと浮かんできて。

    こんなことしよ、こんなことしよう、ってその場でさぁ〜〜〜って書けたんです。

    女性だけのセミナーやるんですけど、

    そういうものとか。

    で、先ほどですね、

    フランスの知り合いの方から、

    ぜひ私もお手伝いさせてほしいっていう人も現れたりとか、

    なんか、あの、ちょっと発信することによって、

    いろんな人が、こう、寄ってきてくださったりとか、

    ちょっと、なんていうか、どうなのかなっていう、

    もう、3〜4年も連絡取ってない人ばっかりなんですけど、

    どうなのかなっていう人にちょっとお声かけしたら、

    ほぼ全員OKってことで、来ていただけるとか。

    なんか、私の中では、ちょっと面白い動きというか、感覚で動いてるんだけど、

    とりあえず、すべて、今のところ、

    意図してる方、っていったら変な言い方なんですけど、

    行ってるかなっていうかんじですね。

     

     

       いとう:いいよね。

     

     

       T:そうですね。

       この間の、福岡のはなしなんですが、

       福岡もすごく雪が降ったんですよ、先週末。

       で、飛行機が飛ばないかもしれないとか、

       みんな騒いでたんですけど、

                                               

     私絶対に帰って、12時から打ち合わせがあったんで、                                             

    私帰ってないとダメなので、11時に。

    と思ってたら飛んだんです、時間通りに。

    とか、そういうアンテナってある気がして  

    なんかこう、研ぎ澄まされた気がします。

     

     

    全員:う〜〜ん。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    T:アンテナ高くっていうところ、っていうんですかね。

    なんか、誰と誰をこう、っていうよりも、

    ここって決めたところに、みんながそれに向かって行ってくれるっていう、

    意図しているようで意図してないところで、何かが動いている感じが今はしています。

     

     

    いとう:マスターで最後の方でやったね、瞑想があるじゃない。あれはそうなるの。

    グレゴリーベイトソン、ワーク。

     

     

    T:結構、忘れかけてましたね。いろんなことを。

    忘れかけていたことを思い出したって言った方がいいかもしれないですね。

    昔よく、遊びでもやってたんですよね、なんか、すごい混んでるところで、

    でも、あそこの駐車場のあそこが空いてるから、絶対駐められるとかね。

    それは、遊びでやってたんですけど、

    最近やってなかったなって。

    鎌倉行ったらすごく混んでたんですけど、

    あそこのあそこに行ったら絶対に空いていると思って行ったら、

    やっぱり空いてたぞ、とか。

    そういう答え合わせができるようなことをしていくと、

    なんとなく自信にもつながるし面白いかなって思ってますね。

     

     

    いとう:あの、すごい混んでる店にさ、

    みんなで行ってさ、意図を投げ入れる・・・

     

     

    T:でも、なんか、こう、すごくこういうふうになりたいとか、

    こういうふうにとか、なんかいろいろあるじゃないですか。

    いわゆる潜在意識はどうこうとかって本とかもいっぱいある中で、

    結局こうなんだなっていうのが、

    なんかすごく明確に、わかってたつもりなんだけど、

    忘れてましたね、完全に。

     

     

    Y:うん、思い出す感じがある。

     

     

    いとう:私はこうなる、って・・・

     

     

    このあと、全員で雑談へ。

     

     

    これまでご参加いただきました方の声をご紹介します。

     

     

    あれ以来、結果が出ます。

    ・自分感覚で始めることにしたら、始まりました。

    ・自分に詳しくなるっていいですね。

    ・「人生楽しんでるね」って友人から言われます。

    ・迷わず自分で決めることができています。

    ・ごちゃごちゃ煮詰まっていたのがスッキリです。

    ・「夢中」が見つかりました。

    ・前向きになっちゃいました。

    ・仲間ができました。

    ・メンタルブロックがいつの間にかなくなりました。

    ・今の自分がいいなと思えます。

    ・考えすぎなくなりました。

    ・懸命にやってても結果がでなかった謎がとけました。

    ・日々のいろいろな出来事に振り回されなくなりました。

    ・気持ちの安定を感じます。

    ・毎日ラクに生きています。

    ・勇気がでました。一歩踏み出すきっかけになりますね。

    ・ライフワークが見つかりそうです。

    ・家族の関係が円満になりました。

    ・いろいろ自然にできるようになった。

    ・孤独感がなくなりました。

    ・人目が気にならなくなりました。

    ・                                     

    ・                                              (2016.8月現在)

     

     

    AUTHENTICITY LIFE LONG METHOD

    ほんしつHONSHITU

     

     

    ご興味・ご関心のある方は、下記へお問い合わせください。

     

    info@yoshida-seitai.link

    042-301-6161

     

     


    | 1/2PAGES | >>